ヤフコメ第93回(アゼルバイジャンの歴史) - 大久保利通の堅忍不抜 ― 今の時代に必要な考え方 など ― ヤフコメ(okubo-toshimichi)の記録を含む

カスピ海は湖か? 海か? 20年越しの論争が決着 権益めぐりイランが譲歩、背景に米の圧力(産経新聞)』

アゼルバイジャンの歴史 日本語検索情報等によると

BC6-4cカフカスアルバニア王国

3-7c斯(ササン朝)支配

7-10cアラブ(ウマイヤ朝アッバース朝)支配

11c-トルコ系諸民族流入

11-13c斯(セルジューク朝)支配

13cモンゴル帝国編入(イルハン朝)

13-15cテュルク化進行

16c斯(サファヴィー朝)支配下シーア派を受容

16-19c斯(サ朝、ガージャール朝)支配

1813-28露斯戦争、13ゴレスターン条約・28トルコマンチャーイ条約:露が北ア併合

1918ア人民共和国独立宣言

20ア・ソビエト社会主義共和国成立

22グルジア及びアルメニアと共にザカフカース社会主義連邦ソ共和国形成

36ア・ソ社会主義共和国

88ナゴルノ・カラバフ自治アルメニア人運動高揚、スムガイト事件、94停戦協定

89共和国主権宣言

90バクー事件

91ア共和国独立宣言

93-アリエフ大統領

参考.

ヤフコメ第67回(19世紀の欧州史9(ロシア皇帝ニコライ1世))

ヤフコメ第48回(露土戦争

ヤフコメ第73回(アルバニアの歴史)

など

にほんブログ村

にほんブログ村